【評価】『LDK The Beauty 2018』8月号で第2位の洗顔料、”Suisai/スイサイ クリームソープ”

コスメ
スポンサーリンク

 

みなさん、こんにちは✨

曽福(そぶく)さつきです。

 

年も明けて、仕事始めの方も多いことと思います🎍

昨日から急に寒くなりましたね(;´・ω・)体調管理はくれぐれも怠らないよう、お気をつけくださいね⛄

 

さて今回検証したのは、『LDK The Beauty 2018』8月号で第2位にランクインしていたコスメ👇

カネボウ
Suisai/スイサイ クリームソープ】です✨

これの真偽のほどを、確かめていきたいと思います。

 

猫ごろー
猫ごろー

8月号て・・いま冬!

さつき
さつき

探したら、辿り着いたww

猫ごろー
猫ごろー

そ、そうか・・(ホンマかいな)

1ヶ月使ってみた結論

みなさんにオススメの、A評価です(*’▽’)!

 

さつき
さつき

実はわたし、20代のなごりで洗顔料は
ずっと石けんを使っていました💦

 

なぜかというと、脂性肌(テカりやすい)のため、さっぱりする固形石けんが好きだったんです♡

ちゃんと落ちているカンジも好きでした( *´艸`)

 

ですがコスメの勉強をしていて、

『石けんは洗浄力が高いので、肌に優しいわけではない』

ということを知りました。

 

石けんが悪いということではありません(詳しくは後述します)。

自分の年齢もそうですが、季節や肌の状態に合わせてスキンケアも変えなければならない、ということがわかったんです。

そこで今回、自分にとって今1番の洗顔料を探したんですね。

我らがLDKで調べた結果、さっぱりの使用感且つ洗浄力が高いものが、今回ご紹介する商品です○o。.

 

いろいろとA評価になった根拠を説明する前に、ここでも

洗顔料ってそもそもなんだっけ?

というところから、ご案内しますね✨

 

洗顔料とは?

これはわざわざ説明するまでもないと思いますが(笑)、一応書いておきます。

興味のない方は、スルーしてくださいね(;^ω^)

 

洗顔料とは、肌の皮脂や汚れ、ほこりを落とすものです。

 

どんな種類があるの?

代表的なものは、石けん洗顔フォームです👇

 

【石けん】

泡立ちが良く洗浄力が高い。
さっぱりするので脂性肌向き。
乾燥肌の人には不向き。

【洗顔フォーム】

もっとも好まれているタイプ。
種類や効能が多種多様。
“高ければ良い”わけではない。

 

今回ご紹介するのは、【クリームソープ】と少しややこしい名前です。

でも立派な洗顔フォーム。この洗顔フォームというタイプは、見た目がチューブ式のものが多いです。

なので一発で判断できますねww

 

他にもパウダー、ミルクなど様々なタイプがあります。

 

どんな洗顔料でも、ちゃんと泡立てて肌との摩擦を少なくすることが大事です。

あと、製品に使用量の記載があるものは、それも守ってください。正しい効果が発揮されません。

 

洗顔料の選びかた

 

乾燥肌 → しっとり系 油分や保湿剤が多く含まれているもの ※下記参照※
脂性肌 → さっぱり系 泡立ちが良く洗浄力が高いもの ※上記参照※

 

猫ごろー
猫ごろー

でも結局洗い流すんだから、
意味なくね?

さつき
さつき

それが最近の研究で、わかったことがあるみたい♪

 

以前の洗顔料は、有効成分が入っていても水と一緒に流れてしまう、ということを言われていました。

ですが最近、油分(ワセリンビーズワックスなど)やセラミドを配合した洗顔料は、うるおいを残しやすいという調査結果があるようです。

化粧品の世界にも、たくさんの科学者や研究者がいます。医療と同じく、日進月歩なんですね(*´ω`)

 

正しい洗顔Q&A

ついでに、正しい洗顔方法もご紹介します(^^♪

自分は大丈夫!という方も、間違っていないかどうか再確認してみてくださいね🎶

 

Q. 水洗顔でも皮脂汚れは落ちる?

A.落ちません。

先述しましたが、落ちるのは汗とほこりだけです。

皮脂が残っていると、その後の化粧水などの浸透がしづらくなります。するとメイクのりも悪くなるので、ちゃんと洗顔する必要があります。

 

Q. こすり洗いしてもいいんでしょ?

A.ダメです。

これも先述しましたが、泡で洗うことが基本です。汚れが気になるからといってゴシゴシ洗うなんて、言語道断!肌が傷ついてしまいます。

うまく泡立たないときは、泡立てネットを使うのもOKですよ♪

ちなみに、洗顔後にタオルでゴシゴシ拭くのもNGです。優しく押しながら拭き取ってくださいね。

 

Q. 熱いお湯で洗顔してOK?

A.ダメです。

うるおいが逃げて、肌が乾燥する原因になります。

少し冷たいと感じるくらいのぬるま湯(32~34℃)で洗うのがベストです○o。.

 

バスタイム時に洗顔している人は、シャワーで流すのはNG!毛穴が広がる原因になります。

 

雑誌の評価

 

さてここからは、雑誌の評価とわたしの感想を織り交ぜてお伝えしていこうと思います(*’ω’*)

この商品のポイントをまとめました👇

 

保湿力・洗浄力・泡立ち・コスパ優秀。肌のトーンアップも期待できる。

 

洗浄力が高いのに、洗顔後すぐの保湿力もある。バランスが良いようですね。

ただ「肌への優しさ」項目がBだったのが気になります。

1つずつ、確認していきましょう♪

 

保湿力

洗顔後に肌がつっぱったことはありませんか?

あれは洗浄力の高い洗顔料を使ったことによる、肌のバリア機能の低下です。

雑誌では、洗顔後1分以内の保湿力が98.3%とかなり高めでした。乾燥肌でも大丈夫みたいですよ( *´艸`)

実際に使ってみて、確かにつっぱりはせず本当にさっぱり✨というカンジでした。うるおいがちゃんと肌に残っているのも実感できています。

とはいえ、早く化粧水等でうるおいを閉じこめなければいけないのは、もちろん変わりません。

 

洗浄力

洗浄力は、高めです。

「肌への優しさ」はB評価でしたが、成分がシンプルだったことと、そこまで強い刺激成分がなかったことから、評価自体にはあまり影響しなかったみたいですね。

さっぱりの使用感をうたっているので、必然的に洗浄力が高くなったのかなぁ?と思いますが。

念のため、敏感肌の方は避けたほうがいいかもしれません。

 

コスパ

文句なしに優秀です(笑)。

雑誌にもある通り、この使用感でこのお値段であれば、言うことはありません🎶

 

肌のトーンアップ

これは正直、あまり実感できていません。

わたしは色黒なんですが、顔だけすこーし明るいんです。

それが原因かはわかりませんが、ほぼ毎日使い続けても実感できていないので、これに関しては「?」ですね。

 

どれくらいの期間使える?

 

1ヶ月~1ヶ月半ほどで使い切れるハズです。

というか、スキンケア、メイク製品は基本1ヶ月~1ヶ月半。長くとも2ヶ月の間に使い切った方がいいです。

じゃないと雑菌が繁殖して、肌荒れなどの原因にもなります。

 

アイライナーなどの粘膜に触れるようなアイテムは、特に注意!結膜炎になる可能性があります。

どこで買えるの?

我らがウエルシアで購入しました。薬局で売っています。

ここでも買えます🎶

 

 

まとめ

要点をまとめました👇

 

・ 保湿力、洗浄力、コスパ優秀!
・ さっぱり感が気持ちいい✨
・ 乾燥肌でもうるおいキープ

 

・ 敏感肌には適さないかも
・ 肌のトーンアップはあまり感じられない

 

夏に特集されていたものではありますが、冬に使ってもなんの問題もありませんでした(^^♪

むしろ、特に乾燥するこの季節だからこそ、いいのかもしれません。

他にLDKで試してみたい商品があればもちろん掲載しますが(笑)、今のところはこれ一択でいこうかと思っています。

 

洗顔料で迷われている方は、ぜひ参考にしてみて下さい★