【動画】”メモリスト”のリフィルで初バレットジャーナルづくり♪

さっちゃん書店

 

おはようございます!

曽福(そぶく)さつきです☂

 

今回は、以前からちょこちょこ手を出していた”バレットジャーナル”を本格スタートした動画です🎥

バレットジャーナル(以下Bujo)とはなんなのか、軽く解説していこうと思います(*´ω`)

 

この記事の内容

・ Bujoとはなにか
・ メモリストってなに?
・ デメリット

 

メモリストのリフィルで初バレットジャーナルづくり

【初めてのバレットジャーナル -Part 1-】7月のセットアップ♪"メモリスト"さんのリフィルを取り入れてやってみた!【システム手帳】

 

Bujoってなに?

動画でも解説していますが、ひとことで言うと

 

ノート1冊とペン1本あれば、誰でも始めることができる自分整理術

 

自分の思考をすべてノートに書きだし、頭の中をスッキリさせる。

それが自分をコントロールすることにつながり、最終的に自分の人生が豊かになるんだそうですよ(*’▽’)

 

ポイント

以下の4つが基本のモジュール(構成)です。

 

・ インデックス(目次)
・ フューチャーログ(1年の予定&タスク)
・ マンスリーログ(当月の予定&タスク)
・ デイリーログ(当日のタスク&予定&メモ等なんでも)

 

タスクは達成できなければ、翌日やフューチャーログに移行する作業も大事です。

これに慣れてきたら、他にいろいろなコレクションページを作成することがオススメらしいですよ。

例えば、

・ 読みたい本リスト
・ 見たい映画リスト
・ 行きたいところリスト
・ 夢100リスト

 

あとで見返すと、自分がなにに興味を持っているのか知ることができますね🎶

自分探しをしなくても済みそうですww

発案者は?

アメリカ在住のプロダクト・デザイナー、”ライダー・キャロル”さんという方。

彼自身、子ども時代からADD(注意力欠如)という発達障害を抱えており、かなり苦労をされたようです。

あるとき、自分の悩みやタスクなど全てを1冊のノートに書きこんでいったところ、気が散らなくなり生産性が上がったとか。

つい先日、本人から解説本も出ました📖

 

 

とても詳しく解説されているので、初心者はまずコチラを読まれることをオススメします!

 

気をつけること

気をつけないといけないのは、Bujoはあくまで自分の思考を整理するもの。

デコるのが目的になっては本末転倒です。

YouTubeで検索すると、とんでもなく美しいBujoをつくっている人がいます。

あれはわたしも憧れるんですが、最初はやらなくていいと思います。絶対、挫折するww

 

おすすめのノートは?

なんでもいいです。

100均でもモレスキンなどの高級ノートでも、なんでもOK。ペンも同様です✒

わたしはシステム手帳のClipbookがお気に入りなので、今はこちらを使っています。

 

 

ポイントとしては、自分のお気に入りを使うことだと思いますよ( *´艸`)

 

メモリストってなに?

いくつか前の記事でも紹介しました。

 

 

とても可愛らしいバインダーとBujo風のリフィルが魅力的な、日本の手帳メーカーです📕

最近、インスタグラムで新作の柄が続々と発売されています(・´з`・)

リフィルは厚めなので、裏写りしにくいのも嬉しいところ💕

見開きでマンスリーとToDo枠があるので、マンスリーログのモジュールを書く手間が省けます!

 

デメリットは?

 

今のところ、正直ありませんww

リフィルの用途でちょっと悩んでいるくらい。それも嬉しい悩みなんですよね🎶

今も試行錯誤しながら、進めています。

 

まとめ

 

このBujoは、仕事でもプライベートでもわたしのように優先順位がわからなくなっている方には、特にオススメですね。

ふだん、わたしたちはスマホなどのデジタルツールに慣れすぎていて、”書く”という行為自体から遠ざかっている気がします。

今いちど、アナログに戻ってみて自分としっかり向き合う。

そんな時間を取るべきだと思います。

そんなわたしもまだ始めたばかりで、あまり説得力がないかもしれません💦

ですがその日発生したタスクはその日中に終わらせる意識が高まっているので、先延ばしのクセがなくなりそうな予感はしています💛

 

みなさんもぜひ、ご興味があったらやってみてくださいね(^_-)-☆

参考になれば、幸いです。

 

 

名入れボールペン専門店「イーペン.JP」販促