【入荷:3冊目】ミステリーの名著が入荷してきました📚

さっちゃん書店
スポンサーリンク

 

おはようございます✨

曽福(そぶく)さつきです。

 

今日の入荷してきた本は、ミステリー小説の名作といわれている、アガサ・クリスティーの『そして誰もいなくなった』です(^^♪

 

 

買おうと思ったワケ

書店でふと見かけて、「そういえば読んでなかったなぁ」と衝動買いしました✨

 

去年、2夜連続スペシャルでドラマ化していましたね。

 

 

そうそうたるメンバーですΣ(゚Д゚)。津川雅彦さんがご存命のときですね。

 

定価は?

760円(税別)です。ハヤカワ文庫から出版されています。

この味のあるイラストが、なんともいえませんww

 

内容の予想

タイトルからしてネタバレな気もするんですが(笑)、ちゃんと読んだことがありませんし予想してみました♪

ちなみに、ワケありの過去を抱えている登場人物が複数人参加することは知っているのと、1人1人いなくなっていくのは知っていますww

 

・ 執事がラスボス
・ 主人公っぽいのは最後まで残る
・ 本当に全員死ぬ

 

あくまでわたしの予想です。

やっぱり最終的に、全員消されてしまうんじゃないかと思います。主人公ポジションにいるキャラクターは、最後まで残りそうですが。

久しぶりのフィクションです📚気合を入れて、楽しんでみます♥