【感想】『人生を面白くする 本物の教養』出口治明著 ~教養って、意外に身につきやすい!~

さっちゃん書店
スポンサーリンク

 

こんにちは✨

曽福(そぶく)さつきですm(__)m

 

このたび、さっちゃん書店が新規オープンいたしました(笑)

記念すべき第1冊目は、CMでおなじみ、ライフネット生命保険株式会社 代表取締役会長兼CEO、出口治明さんの『本物の教養』です👏パチパチ

 

 

最近は、厚切りジェイソンさんがCMやってますよね📺

 

買おうと思ったワケ

みなさん、こんなこと思ったことありませんか?
 
さつき
さつき
 

『教養』って、結局なんだっけ?

猫ごろー
猫ごろー

『教養』=知識じゃね?

 

わたしも教養=知識だと思っていました。

ですが出口さんは、知識はあくまで手段で、ある程度は必要。

その知識を、人生を面白くしていくために活かすのが教養であると言っているんですね。

 

例えば、本を読むなどでいくら知識が増えても、それを活かさなければただの頭でっかちになります。

雑学とかうんちくを、いつもドヤ顔で披露している人がこれに当たりそうですよね。

 

この『教養』で、人生を面白くするにはどうすればいいのか?

それが買おうと思った1番の理由です🎶

他にも、こんな理由で読みたいと思いました👇

 
・ 出口さんの『全世界史』がわかりやすかった
・ 新書だから、手軽に学べそう
 
それでは、中身に入っていきます♪
 

どんな本なの?

ひとことで言うと

自分の頭で考え、本を読み、旅をし、人と語らってこそ本物の教養は得られる

教養とは、人生を面白く、楽しく、ワクワク過ごすためのツールです。

そしてグローバル化したこれからの現代を生き抜くための、大事な武器でもあるんですね。

その核になるのは、腑に落ちるまで自分の頭で考え抜く思考力と、「ある程度広く深い知識」が必要になってきます。

 

ポイント①

ではどうしたら、そんな人生を面白くする教養が身につくのでしょうか?

その答えは本書にすべて載っています。といっても難しいわけではありません。

玄人(プロ)レベルまで達成する必要はないわけで、読書など今日から始めることができるものが多いです。

 

ポイント②

教養を身につけるために大事なことがもう1つあります。

それは、”自分の頭で考える“ことです。

その思考法や、それを使って今の日本がどれだけの窮地に立たされているのか、時事問題から環境問題までリアルにわかってきます。

新書とは思えないその内容の濃さに、思わず「なるほど!」と唸ってしまうでしょう。

 

みんなに教えたい!

出口さんによると、世界中で売られている薬で本当によく効くとされているのが、全体の7~8割。

実はそのうち3~4割が、プラシーボ効果によるものといわれているそうです。

 

プラシーボ効果・・ニセの薬を本当の薬だと思って飲むと、実際に症状が良くなること

 

つまり、本当によく効いている薬は、全体の3~4割ということです。

「病は気から」は、ちゃんとしたエビデンス(証拠)があるんですね。

 

おもしろかったところ

読書も人も大事だけれども、旅も重要な教養の源であるらしいです。

出口さんは大学生時代から現在に至るまで、国内海外問わず気の向くまま足の向くまま、宿の予約すら取らないノープラン旅を続けてきました。

そんな出口さんが大学生時代、北海道を旅していたときのことです。

一夜の宿を貸してほしいと教会を訪れた際、放浪者に警戒心が強いのか断られてしまいます。

めげずに「聖書には神の家の扉はいつでも開いていると書いてある」と屁理屈をこねます(笑)。

でも結局、「夜は治安が悪いので」と断られてしまいました。

お寺は高確率でOKだったようなので、まさかここで宗教の違いが関係してくるとは思えませんが、興味深かったです(*’▽’)

 

感想

世界と日本の教養レベルの違いや、危機感の違い。まざまざと見せつけられた気がします💦

ですが絶望するにはまだ早いです。というか、絶望している暇はありません。

日本は問題が山積みです。

ですが今からでも、わたしたち1人1人が自分の頭で考え教養を身につけることができたなら、少子化や温暖化のスピードを緩めることができるかもしれません。

日本は、素晴らしい教養を武器にしたリーダー陣により、真の意味で先”真”国になれる可能性は十分あると、わたしは思います。

ただ温暖化に関しては、さまざまな学者がさまざまな学説を唱えています。

実際に「温暖化はウソ」と断言している学者の本を、最近読みました。

出口さんは、深刻な問題だと言っていますが。。これに関しては、もっと調べる必要がありそうですね・・

 

著者について

CM ライフネット生命 「出口会長のいいハナシ」

 

先述しましたが、著者はライフネット生命保険株式会社 代表取締役会長兼CEO、出口治明さんです。

歴史、宗教、美術に造詣が深い方で、ものすごい知識と教養の持ち主なんですね。

👆ご自身では、自分は教養人ではなく、野蛮人に近いと言っていましたがw

 

 

 

👆はベストセラーにもなっています!

 

歴史や美術は趣味と言っていましたが、本を出しているのでもう専門家を名乗れるレベルなんじゃ・・と思いますが。

さらに、わたしもよく参考にしている”HONZ”という有名な書評サイトのメンバーで、書評を載せています。

 

HONZ - 読みたい本が、きっと見つかる!
HONZは読むに値する「おすすめ本」を紹介する&#12...

 

出口さんの本は他にも読んでいますが、どれもわかりやすく面白い本ばかりです✨

 

オススメしたい人

謙虚な人すべてにオススメしたいです🎶

 

教養って堅苦しいイメージだし、習得するまで大変そう

テレビとかに出るような知識人までいかないと、教養があるって言えないんじゃないの?

 

さつき
さつき

そんなの、自分には到底ムリ!(;´・ω・)

 

そう思っている方にこそ、ぜひオススメしたいです。

なぜなら教養とは、そういった謙虚な人じゃないと身につかないからです。

裏を返せば、謙虚ではない図々しい人に教養があるとは思えませんよね?

それに先述しましたが、プロになる必要はまったくありません。

謙虚な人が多い日本人にこそ、向いています📚

 

おわりに

 

教養を身につけると、人生が何倍も楽しくなります♥

しかも周りに流されず自分の意見を持てたなら、それだけで「この人は、他の人とは違う」と一目置かれることもあるでしょう。

人に騙されることだって、格段に少なくなるはずです。

自分のレベルが上がるので、仕事なら必然的につき合う人のレベルも上がりますよね。

そうなれば、誰からも尊敬される真の”成功者”になれる可能性だって広がるわけです。

途中で足を引っ張る輩が出てくるでしょうが、所詮、教養レベルの低い人間のすること。相手にするだけ時間のムダです。

こんなことをイメージすると、すごく楽しくありませんかww?✨

 

本書に、その方法がすべて載っています。

たった800円+税です。なんと安価な自己投資でしょう!Σ(・ω・ノ)ノ!

騙されたと思って、1度本屋さんで立ち読みしてみてください。

出口さん曰く、まえがきと目次を除く最初の5ページが面白かったら、その本は「買い」だそうですよ(笑)

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m